客先常駐という働き方ってどうなの?

キャリア
ひろくん
ひろくん

ネットでは客先常駐の評判がすごーーーく悪いんですが、どうしてですか?

みほせんせい
みほせんせい

確かにすごーーーく悪いし、わたしもおススメしないわ

みほせんせい
みほせんせい

でもね、少しだけメリットもあるのよ

ひろくん
ひろくん

すこしだけ。。。ですか

みほせんせい
みほせんせい

だから、万人にはおススメできないけど、選ばれしものにとっては凄いメリットもあるの!

客先常駐のメリット

基本的には常駐先企業からは一時的な労働力扱いされ、常駐先の社員に指示されたことをやるだけのことが多く、技術や知識の習得はあまりできません
多くの場合、3か月単位での契約となりますが、最悪3か月ごとに職場をたらい回しにされることもあり、知識や技術が身につかないという面だけでなく、人間関係でも苦労することが多いと思います

面接に受かりやすい

何もメリットが無いように見えますが、実は一時的な労働力扱いというのが最大のメリットだと考えます
派遣や、客先常駐の場合、あらかじめ派遣元と常駐先(派遣先)企業の営業間で話がまとまっています
形式上顔見せの名目で面接が行われますが、よほど変な受け答えをしない限り不合格になることはありません
面接合格のハードルは限りなく低くなっています
つまり、実務経験が浅く(もしくはゼロ)、自力で採用面接突破が難しい方にとっては、とりあえず実務経験を積むきっかけを作ることができます

引き抜きがあり得る

そう確率は高くないですが、常駐先でしっかりと結果を出し続ければ、移籍できる可能性があります
実際、私も派遣先企業に移籍しました

ただし、これは常駐先企業の社風や、常駐先部署の責任者の考え方など、様々な要因がありますので、常駐先ガチャに当たらない限りありえないことを頭に入れておいてください
引き抜かれることもあるかも、ぐらいに頭の隅にでも置いておけばいいと思います
もしくは、度胸があるなら自分で営業をかけてみるのも手です

客先常駐のデメリット

デメリットはネット上に大量にあるので省きます(笑)

まとめ

とにかく評判の悪い客先常駐ですが、使い方によってはメリットがあります
キャリアプランとしては客先常駐で実務経験を積んで、別の会社の求人に応募し正社員になる、もしくは常駐先の正社員になる、の2つだと思います

実務経験を稼ぐにせよ、引き抜きを期待するにせよ契約を継続してもらえることが必要です
3か月で常駐先をたらい回しにされないために日ごろから勉強したり、常駐先の社員とこまめにコミュニケーションをとったりすることが大事です
ぶっちゃけ無能でも人当たりがよければ意外と生き残れたりします。。。
そうやって継続していく内に最初はテストなど比較的簡単な職務を担当していたのが、開発や設計を任されるようになり、キャリアを積むことに繋がっていくことでしょう

タイトルとURLをコピーしました